早期発見

遺伝子などのゲノム情報を解読する技術が急速に進歩を遂げる昨今、RNA検査によるがんの超早期発見が現実のものになってきました。また、早期診断法として確立されている内視鏡検査も麻酔薬の進化と検査法の改善により、苦痛なく受けられる時代になりました。
北青山Dクリニックでは、根治が可能な早期の段階でがんを発見するために、最先端の医療技術を用いた各種検査を提供しています。
血液検査の場合は、採血のみのため30分程度、3-4週間後に医師からの結果報告があるため診察に来ていただくが、郵送によるご案内にも対応しています。ただし、何か問題があり追加検査等が必要になった場合は要診察となります。
ドックの場合は、それぞれ1時間程度となります。

がん検査を推奨する自覚症状例
  • ご家族やご親戚にがんを発症した人がいる。
  • タバコの吸いすぎ、お酒の飲みすぎ。運動不足や肥満など。
  • ストレスが多く、不規則な生活や不摂生をしている。

検査メニュー EXAMINATION

血中がんRNA検査

215

罹患率の高い消火器がんや、特に早期発見が難しい膵臓がん、そして検診が普及しているにもかかわらず、早期発見が少ない乳がんの超早期発見を目指した血液検査です。
数ミリリットルの血液採取により、がんに特異的なRNAの発現を解析して、がんの超早期発見を目指します。

  • この検査は、国立がんセンター研究所、金沢大学医学部、広島大学医市歯薬保険学部の研究を基に実用化されたもので、最先端の医療技術を用いた好感度の検査法です。

対応できるがんの種類

  1. 早期発見が難しいがん(膵臓)
  2. 早期発見が少ないがん(乳腺)
  3. 消火器がん(胃・大腸・膵臓・胆道)
  4. 全てのがん(14種類:胃・大腸・肺・肝臓・食道・膵臓・乳頸部・腎臓・前立腺・甲状腺・乳腺・子宮・卵巣のがん・脳腫瘍の発生リスクを評価)

費用

膵臓がん・乳がん 各60,000円(税別)
膵臓がん+乳がん 100,000円(税別)
消化器がん 150,000円(税別)
全てのがん 450,000円(税別)
  • カウンセリングのみとなる場合 2,160円(税別)

内視鏡検査

215

北青山Dクリニックの内視鏡検査の特徴は静脈麻酔を使用した「無痛・苦しくない検査」であることです。これにより定期的な検査をストレスなく実施し、消化管(胃・食道・大腸)のがんを含む重大疾患の早期発見、予防に励んでいます。
詳細は当院の内視鏡検査特設サイトをご覧ください。

がんドックメニュー COMPLETE MEDICAL CHECKUP